Q&A(よくあるご質問とその回答)
 
1・保険は使えるの?


病気の内容によって保険が利きます。
医師の同意書が必要ですので、詳細については当院までお問合せください。
 
2・鍼(はり)治療はクセになりますか?
クセにはなりません。
鍼治療を行なう際の刺激量は、始めは少なく、慣れるに従って上げていきます。
症状の緩和と共に下げてきます。

3・鍼治療って、合う人と合わない人がいるの?
基本的にはありません。
ごくまれに、鍼を打った箇所が後から痒くなる人もいますが、これは金属アレルギー
が原因で治療効果とは別の問題です。


 
4・治療後はお風呂に入ってもかまいませんか?

お風呂に入ってもかまいません。
ただし、ぎっくり腰や捻挫など、急性なもので患部に炎症を起こしている場合は
入浴を控えてください。


5・治療後、お酒を飲んでもかまいませんか?
飲んでもかまいませんが、治療後は酔いやすくなる場合もあります。
治療前は飲んではいけません。


 
6・鍼灸治療はどんな症状に効きますか?鍼灸治療はとても応用範囲が広いです。

7・鍼灸治療は速効性はありますか?症状により、また、慢性か急性かにより違います。個々人の体力や年令などによっても
、現れる効果の早さに差があります。どんな場合でも、早い段階で治療すれば、効果は早く現れます。
ガンや手術が必要な病気以外はほとんど治療の対象になります。

8・食後または空腹で治療は受けられますか?食事を取って、少なくとも30分前後はあける必要があります。また空腹での治療もめまいや痙攣
などの現象が起きる場合がありますので、なるべく空腹でのご来院は避けていただきたいです。


 
Get Adobe Flash Player
 ※最新のFlash Playerをダウンロードしてください。 FLASH / HTML
※Windows 95/98/Me/NTをご利用の方はHTML版のページをご覧ください。